さくっと新薬

新薬の情報をシンプルにまとめたい 詳細は添付文書を調べてね

製造販売・効能等追加承認(2022/01/20、21)

製造販売

レイボー錠50mg、100mg

一般名 :ラスミジタン

効能効果:片頭痛

用法用量:片頭痛発作時に、通常1回100mg。症状に応じて50mg又は200mg使用可能。再発時は24時間以内に最大200mgまで再投与可能。

禁忌  :過敏症

重大な副作用:セロトニン症候群

頻度の高い副作用:動機、回転性めまい、悪心、疲労

相互作用:プロプラノロール、心拍数減少。セロトニン作動薬(SSRISNRI、三環系抗うつ薬)・MAO阻害剤セロトニン症候群のリスク。

食事の影響:食後は空腹時と比較して、Cmax22%、AUC19%増加

注意点 :発作治療薬。眠気、めまいのため運転禁止。

忘れたら:記載なし

ラピフォートワイプ2.5%

一般名 :グリコピロニウム

効能効果:原発腋窩多汗症

用法用量:1日1回、1包に封入されている不織布1枚で腋窩に薬液を塗布する

禁忌  :閉塞隅角緑内障前立腺肥大による排尿障害

重大な副作用:記載なし

頻度の高い副作用:羞明、散瞳、ドライアイ、排尿困難、頻尿、口渇

相互作用:----

食事の影響:----

注意点 :抗コリン作用による羞明、霧視、散瞳のため、運転注意。発汗抑制により体温上昇、熱中症注意。密封法は行わない。

忘れたら:記載なし

リフヌア錠45mg

一般名 :ゲーファピキサント

効能効果:難治性の慢性咳嗽

用法用量:1回45mgを1日2回

禁忌  :過敏症

重大な副作用:記載なし

頻度の高い副作用:味覚不全(40.4%)、悪心、口内乾燥

相互作用:記載なし

食事の影響:本剤は食事とは関係なく投与可能。

注意点 :重度腎機能障害(eGFR30未満で透析を必要としない)患者は1日1回45mg。味覚関連の副作用は全体の63%。大多数は9日以内に発現し、投与中および投与中止により改善した。

忘れたら:記載なし

ビンゼレックス皮下注160mgシリンジ、オートインジェクター

一般名 :ビメキズマブ

効能効果:既存治療で効果不十分な尋常性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症

用法用量:1回320mgを初回から16週までは4週間隔。以降は8週間隔。状態に応じて、16週以降も4週間隔可能。

禁忌  :重篤感染症、活動性結核

重大な副作用:感染症、好中球減少、炎症性腸疾患

頻度の高い副作用:口腔カンジダ、上気道感染

相互作用:ーーー

食事の影響:ーーー

注意点 :感染症結核の発現に注意。生ワクチンは接種しないこと。振らないで投与する。冷所保管。外箱に入れたまま遮光保管すること。

忘れたら:記載なし。

ルマケラス錠120mg

一般名 :ソトラシブ

効能効果:がん化学療法後に増悪したKRAS G12C変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌

用法用量:1日1回960mg

禁忌  :過敏症

重大な副作用:肝機能障害、間質性肺炎

頻度の高い副作用:下痢(27.9%)、悪心(16.3%)、疲労(11.1%)

相互作用:本剤はCYP3Aの基質。CYP3A誘導、P-gp阻害。pH上昇により溶解度低下。なので、CYP3A誘導剤と、胃内pHを上昇させるPPI・H2拮抗剤は併用を避けることが望ましい。

食事の影響:食後は空腹時に比べてCmax1.03 AUC1.38

注意点 :粉砕や分割しないこと。

忘れたら:記載なし

効能等追加

アクテムラ点滴静注用80mg、200mg、400mg

酸素投与を要する患者のSARS-CoV-2による肺炎に効能追加